「 優しさを主とし、知的・客観的に確かな 思いやりの心 」  それを推奨していますが ... らくがき帳になっています。 ( 何の専門家でもありません。) 番号をクリックすると、その全文が表示されると思います。

743

何かいいことがありますように。

 

 

 

無料ブログに移行して続けていくかどうか思案中。

 

( これまでもそうだが ) 大した内容は提示できず、マイナスなだけの可能性もあるが、( 自分のストレス解消も兼ねて ) 何かの役に立つかもしれないし。

 

 

 

さてと、( ドラマとして楽しめる余地はあるだろうだが )  徳川家康は、不誠実な策を採用して、豊臣家を滅亡に追い込んだ点で、評価できない ( 好きでない ) 。

 

また、自分の一族・子孫を最上位に据え、他者を抑え込んだ社会は、平和な世の中とは言えない。

 

神として崇められていても、私はお断りする。

 

神格化は、神と権力を考える際の取っ掛かりや批判的検討対象としては、役に立つ。

 

天皇制の始まりも、武力や呪術を拠り所とした権威・権力に過ぎなかったと考えられるため、過去の権力者やその子孫が祭り上げられ、特別扱いがなされても、私の心には響かない。

 

印象操作の社会的な自動運転が続いているに過ぎない。