「 優しさを主とし、知的・客観的に確かな 思いやりの心 」  それを推奨していますが ... らくがき帳になっています。 ( 何の専門家でもありません。) 番号をクリックすると、その全文が表示されると思います。

689

肉や魚介類を食べるのをやめており、また、料理をする意志も能力もないため、ミートソースや デミグラスソースなどは 諦めていた。

( 代替肉のミートソースなどは あるのかもしれないが、まだ、見つけていない。)

 

しばらく前から、油揚げを食べるとき、コンビニで売っているパウチのポテトサラダを添えて温め、ソースとケチャップをかけて、( 湿った? ) コロッケ風にしたりしていたのだが、デミグラスソースからは遠かった。

 

目玉焼き風のたまごも添えていて、塩の代わりに たらした醤油が、たまたまソースとケチャップと混ざったら、何となくデミグラスソースっぽくなった気がした。

 

パスタは試してないが、混ぜる割合を整えれば、スパゲティ・ミートソースも、それなりに味わえるかもしれない。

 

 

カレーに応用できた。( 量、割合、手順、その他、お好み次第 )

 

玉ねぎを 6,7分の1くらいか、縦に切り取り、長いかけらを半分に切って、茶碗に入れ、水をスプーン半分くらいの量を蛇口から注ぎ、電子レンジ700Wで50秒くらい。

 

油揚げを20秒くらい、後で使うどんぶりで温めたのを、玉ねぎの入った茶碗に入れ、粗挽き塩コショウ、ガーリックパウダー、味ぽんマイルドを少しかけて下味的にする。

 

空にしたどんぶりに、ソース、ケチャップ、醤油、カレー粉やカレーパウダー、それぞれ少々を入れておき、水をマグカップに3分の1くらい注いで電子レンジで1分半くらい温め、混ぜ合わせる。

( ソースは、とんかつなどにかける量より少ないかも。ケチャップも5滴?くらいか。後でも調整できる。)

 

前出のポテトサラダを3分の1くらい入れて、再び20秒くらい温め、油揚げと玉ねぎを入れる。

 

片栗粉だかがあって、やり方を知っていたなら、とろみも付けられたのだろう。

 

椎茸昆布の佃煮も ( 出汁になるか分からないが ) 少し混ぜた。

 

 ( 納豆とたまごを添えても ) 安上りで、手間も食事の準備くらいで済む。

( 塩分は多過ぎかもしれない。)

 

味の好みは人によって違うので、保証はできないが、ノンアルコールビールも飲み、食後に ( ブルーベリージャムとリンゴジュースを入れた ) 豆乳ヨーグルトも食べ、自分としては満足できた。