「 優しさを主とし、知的・客観的に確かな 思いやりの心 」  それを推奨していますが ... らくがき帳になっています。 ( 何の専門家でもありません。) 番号をクリックすると、その全文が表示されると思います。

536

大統領制などとも違うので、議院内閣制の下、衆議院の解散によって信任の源が不完全で特殊な状況下では、先々のことに関する閣議決定を控えるということが憲政の常道とされるべきである。

 

なされても、政権与党の公約としての扱いが妥当だろう。