「 優しさを主とし、知的・客観的に確かな 思いやりの心 」  それを推奨していますが ... らくがき帳になっています。 ( 何の専門家でもありません。) 番号をクリックすると、その全文が表示されると思います。

534

精神面も含めて、基礎的レベルの健康維持として、自分にとって必要なことは、十分な睡眠・栄養・運動ということかもしれない。

 

運動は、体調に気を配りながら、心拍数や呼吸数を必要なレベルまで上げる有酸素運動を数十分と、腹筋や腕立て伏せ程度や柔軟体操が、今の自分には必要と思われる。

 

身体を動かすことができなくなってしまったら、辛い状況の中でより良くするということになるのだろう。

 

( コロナの後遺症も含めて ) リハビリで回復できることに関しては、適切な負荷を掛ける必要がある。