「 優しさを主とし、知的・客観的に確かな 思いやりの心 」  それを推奨していますが ... らくがき帳になっています。 ( 何の専門家でもありません。) 番号をクリックすると、その全文が表示されると思います。

622

素人の見立てとしては、ほうき星打法 ( 大谷彗星打法!) が不完全になっているように思われる。

 

センターより少し逆側を中心にばらけて飛ぶような軌道で振るのがいいが、引っ張り込み過ぎて、ボールとバットのいい出会い方ができなくなっているようだ。

 

ボールの上側に当ててしまいがちなのは、振り遅れまいとしてタイミングを早くし過ぎてポイントが前過ぎになるためなのかもしれないし、感覚にずれがあるのかもしれない。

 

腕をしっかりと折りたたむ軌道を長めに保てば、タイミングの幅が広くなり、余裕を持って打てる。