「 優しさを主とし、知的・客観的に確かな 思いやりの心 」  それを推奨していますが ... らくがき帳になっています。 ( 何の専門家でもありません。) 番号をクリックすると、その全文が表示されると思います。

617

現在苦境にある患者の治療に、医療スタッフ・資源・設備等を集中させるためには、重症化しにくい人々へのワクチン接種などの人員や時間を含めて考えるべきだろう。

 ( 妊娠・出産面で重症化が心配されるということであれば、優先接種が必要と考えられる。)

 

また、現状の変異株でも、子どもや若い親の危険性は、他の様々なリスクと比べて高いとは言えないのではなかろうか。

 

基礎疾患がない子どもには、現状では必要性が低いようにも思われる。

 

必要としている人々は 海外にもいる。

 

重症化率や死亡率の面で、健康な子どもは未接種でも、高齢者のブースター接種以上に強いような感じもするのだが、どうなのだろうか。

 

デルタ株では危険性が高くなっているのかもしれないので、それぞれの人がどのような安全や何を重視するかで判断が分かれるのだろう。