「 優しさを主とし、知的・客観的に確かな 思いやりの心 」  それを推奨していますが ... らくがき帳になっています。 ( 何の専門家でもありません。) 番号をクリックすると、その全文が表示されると思います。

593

相手方の負担感や痛み・痛手が大きい場合には、ありがとうの前に、あるいはありがとうより、ごめんなさいが必要となる。

 

個別の感謝は別として、強要五輪に関しては、感謝だけでなく、謝罪が必要である。