「 優しさを主とし、知的・客観的に確かな 思いやりの心 」  それを推奨していますが ... らくがき帳になっています。 ( 何の専門家でもありません。) 番号をクリックすると、その全文が表示されると思います。

580

WHOが専門領域に関して政治的なのでは、存在意義を疑われる。

 

パンデミックへの対処に世界が失敗していると述べながら、ゼロリスクはありえないなどとして、困難な状況下にある人々にではなく、世界の有力者たちのに都合良く寄り添っている。

 

ワクチンの公平性についても、それは選手間の公平性ではなく、人類全体としての公平性の問題であるはずである。

 

感染拡大要因側の行ないを、希望や結束などで正当化するのでは、ミクロ的にもマクロ的にも、保健機関とは言えなくなる。

 

 

また、IOCが政治・経済力を基に強行すること、それは一般市民の連帯ではなく、権力側からの押し付けである。