「 優しさを主とし、知的・客観的に確かな 思いやりの心 」  それを推奨していますが ... らくがき帳になっています。 ( 何の専門家でもありません。) 番号をクリックすると、その全文が表示されると思います。

566

パンデミックというのは、感染症によって世界中で多くの人々が亡くなる状況だろう。

 

五輪開催を強行しようとする人々は、パンデミック下での初めての開催というような意義付けをしているが、感染対策上、物理的にできるかどうかは別として、道義的に許されない場合があることを わきまえるべきである。

 

国際的な観点からは、少なくとも祭典的な開催をすべきではない。

 

通常の開催に近づけようとすることは、不道徳な行ないを価値があることと勘違いしてチャレンジしているに過ぎない。

 

オリンピック貴族に合わせて日本全体で楽しんでいると見られれば、国際的な批判を受けるおそれもある。

 

 

運営側は、日本の感染状況や国内のイベントに準じて判断しているようであるが、国ごとに行なわれている政治や国民生活と、最大級の国際的なイベントを、同列に扱ってしまうのでは、判断のレベルが低いと言える。

 

大会期間中に多数の死者が出ているとすれば、道徳的には喪章をつけたり、半旗を掲げたりしなければならないのかもしれない。

 

表彰式を行なうとすれば、国旗掲揚を半旗にしなければならないのかもしれない。

 

関係者に観覧させたりすることは論外である。

 

無観客としたうえで、開催に関して、世界中の人々に理解を求めるべきなのであり、そこから外れている状況では、中止すべきであると言わざるをえない。

 

国内の状況だけでなく、日々、世界の状況について報道がなされる必要がある。