「 優しさを主とし、知的・客観的に確かな 思いやりの心 」  それを推奨していますが ... らくがき帳になっています。 ( 何の専門家でもありません。) 番号をクリックすると、その全文が表示されると思います。

563

時間泥棒が 時間を 泥棒したり、意味泥棒が 言葉の意味を 泥棒したり。

 

泥棒は、色々なものを盗むものなのだろう。

 

人々の意識も、盗まれるのかもしれない。

 

 

コロナ対応への、意識や時間が盗まれて、五輪優先に振り替えられてきた。

 

観客 という言葉の意味が盗まれ、観覧する関係者について 観客とは別枠にして、しかもそれを後から明かして平気でいられるように、意識や感情・倫理観も盗まれてしまったのだろう。

 

 

緊急事態宣言が出されたら無観客にする可能性があるといっても、緊急事態宣言を出し遅れてきた人が判断するのであり、しかも中止は視野に入っていないようだ。

 

特権者や受難者がいても平気でいられるのは、平等性の意識が盗まれたからだろう。

 

利益・不利益、満足・不満足について、不平等な扱いがなされ、格差も見過ごされてきた。

 

自己責任論では、公正さの意味が盗まれたりしたのだろう。

 

公助も、救うことより 節約に 意識が向けられた。

 

平等性や公正さの意識が盗まれて政治がなされると、人々の 協力しようという気持ちも奪われる。