「 優しさを主とし、知的・客観的に確かな 思いやりの心 」  それを推奨していますが ... らくがき帳になっています。 ( 何の専門家でもありません。) 番号をクリックすると、その全文が表示されると思います。

558

G7として 五輪開催に賛意を示すというのは、恵まれた立場の国、ワクチン接種が進んでいる国の驕りという面もあるだろう。

 

国民の賛意が不十分な中で五輪の後押しするというのでは、G7は民意を蔑ろにする会合ということになり、専制主義と親和的だ。

 

反対の声が少なくない中で開催することは、五輪自体を傷つけることでもある。

 

公共性という面で、過半数の同意で足りる性質のものではない。

 

内心に秘めたとしても、開催ありきは、五輪至上主義である。

 

政権のこれまでの対処からして、安全・安心という信頼は無い。