「 優しさを主とし、知的・客観的に確かな 思いやりの心 」  それを推奨していますが ... らくがき帳になっています。 ( 何の専門家でもありません。) 番号をクリックすると、その全文が表示されると思います。

557

色々と便利に利用しておいて、気に入らないことは、自主的な研究の成果の発表として扱う内閣であるらしい。

 

学問的にはそういう表現もあるのかもしれないが、一般的には、夏休みの宿題のようでもある。

 

官僚機構を便利に利用して、持ってこさせた表現だろう。

 

 

推進する知見だけ出させようとする。

 

五輪でも、原発でも、解釈改憲でも。

 

無理だ、すべきでない、という知見は、諮問から排除している。