「 優しさを主とし、知的・客観的に確かな 思いやりの心 」  それを推奨していますが ... らくがき帳になっています。 ( 何の専門家でもありません。) 番号をクリックすると、その全文が表示されると思います。

554

コロナ関連で、人流 という表現がなされるようになったことについて、物流 のようで、人を物扱いにして良くない という見方があるのを知り、少し驚いた。

 

物の流れが 物流で、行き交う人の流れが 人流で 良さそうに思える。

 

人の流れの抑制 だと冗長なので、人流の抑制 のほうが良いし、人出だと場所に焦点が当たるような感じもする。

 

物体・人体 、物的・人的 などの例もある。

 

人的資本・人的資源など、物扱いというよりは、分析対象や客体として捉える表現ということだろう。