「 優しさを主とし、知的・客観的に確かな 思いやりの心 」  それを推奨していますが ... らくがき帳になっています。 ( 何の専門家でもありません。) 番号をクリックすると、その全文が表示されると思います。

542

正当と認められる理由無しに、考え分けて 冷遇・疎外すれば、それは差別に該当するはずである。

 

事実として 冷遇・疎外となる対処をすることを勧めながら、「その意図は無かった」とか「誤解を招く表現があったとすれば」などと述べるのでは、自らの非の核心部分を認めていないことになる。

 

そのようなことでは、言い逃れて 保身を図ろうとしたに過ぎない ということになる。