287

この項は、人の口について、少し悪いイメージが印象に残ってしまう可能性もあるので、読まないことを お勧めしておく。

 

 

___________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

 

 

  

さて、人によって違いもありそうだが、マスク美人という表現にも一面の真理がありそうである。

 

( 悪い印象が残らないことを祈り、責任は負えないが、)

クリオネの捕食時のバッカルコーンは極端だとしても、全ての人の口について ほんの少し そういう面があって、それがマスクで隠されるのかもしれない。

 

これまでマスクなしで、笑うときに口元が手で隠されたりしてきたのは、そういう面からなのかもしれない。

 

笑顔の良さが認識されながらも、笑いの程度によっては マイナスになることも意識されてきたのだろう。

 

ただ、クリオネの場合でも 人の場合でも、感じ方によるし、捉え方を変えることはできるのだろう。

 

きずや障がいも関係なく、屈託のない笑顔は、癒される良いものだ。

 

 

自分の笑い方としては、恥ずかしさから中途半端になり、相手を馬鹿にした印象になってしまうような場合があることが、相手の話や反応から何となく窺えるような場面もあった。

 

直すことはできていないようだし、口元を隠すのも不自然で、自己責任を負いつつ、そのままになっている。