259

個人の感想です という表示が テレビで出てきて、ブログでそれが必要なのかは分からないが、個人の感想として、木綿の布マスクの場合、湿度が高くなって喉の渇きに気づきにくいという感じはしない。

 

逆に、口で呼吸してしまうと口が渇いてしまうような感じさえする。

 

体全体の水分が失われて喉が渇くのと、口や喉の部分的な渇きとには、違いがあるように思われる。

 

講師が演壇で 口や喉が渇いて 水を口にする場合、通常は 口を潤すだけで済ませるだろうが、水分が失われて 水を飲む場合には、一口では足りないだろう。

 

体全体で水分を必要とする場合に、口元の湿度が関係あるのだろうか。

 

冬は乾燥しているが、夏より多く 水分が摂取されるわけではない。

 

水泳では喉が渇きにくい感じもするが、汗をかけば喉が渇くだろうし、水で体が冷やされていれば、喉の渇きに気づきにくくて熱中症になるといった危険は考えられていないだろう。