239

二転三転という、政府への形式的な批判は、良いとは言えない。

 

政府が改めることを厭うと、国民のためにならない。

 

変えた内容に問題があれば、内容自体への批判が必要である。

 

 

結び付きの強い人々の求めに着目して、他の考慮が不十分な政策は、当初から問題を抱える。

 

政策に沿って行動した結果の不利益に補償が必要なものもあるが、正しくない政策に乗って損失を被った場合に補填を受けられるとは限らないことも受け入れておく必要がある。