228

「やまとなでしこ」も全話再放送というわけにはいかなかったようだ。

 

誰もが一般的に視聴する地上波だと、制約もより必要だろうが、出演者の事情と作品は切り離して、見る見ないや受けとめ方は視聴者に委ねれば良いと思う。

 

内容面では、27歳を過ぎると値崩れするといったセリフがまじめに受けとめられると問題の余地があるが、当時でも過剰な意識と現実とのはざまでの可笑しさがあったように思われる。

 

結婚が心理的に強制されることが無ければ全くの笑い話だが、現在それぞれの人の周囲の雰囲気がどうなのかは分からない。

 

 

ロマンチック・ラブコメディという表現は、より適切で感心した。

 

 

 

歌声のやわらかさなどは、男女とも十代後半から二十代が魅力的に感じられる。

 

ピアノやバイオリン、ビオラなどの音色の魅力もその辺りとつながりがあるのではなかろうか。