「 優しさを主とし、知的・客観的に確かな 思いやりの心 」  それを推奨していますが ... らくがき帳になっています。 ( 何の専門家でもありません。) 番号をクリックすると、その全文が表示されると思います。

174

思考の正当な順路としては、まず個人への十分な給付の継続策を講じて、個人が行動を決定できるようにし、その上で、企業や取引先が個人の意思を尊重し、法人としても公共性に合致した対応ができるような施策を採るということである。