優しさを主とし、知的・客観的に確かな 思いやりの心 。  それを推奨していますが ... らくがき帳になっています。 ( 何の専門家でもありません。) 番号をクリックすると、その全文が表示されると思います。

162

思いやりを主にした判断が、国や自治体でなされなければならず、思いやりの内容として知性や客観性はとても重要なのであるが、思いやりの根幹が優しさであることも忘れられてはならない。