125

自国第一主義を掲げる国との同盟関係を継続することは、国際公共性に反する。

 

自国第一での軍事的な海外進出・覇権主義に正当性はない。

それにお伴することにも正当性はない。

 

米国が政権交代で悪い国になったときに、安全保障条約を継続することは、悪であるし、リスクも出てくることが現実的に示されている。