118

過酷な制度や環境は、万人が平等にあるいは同じ確率でその状況になり、それを万人が受け入れるか、万人が受け入れざるをえないのであれば、人権問題とはならない。

 

現実には、様々な差を除去できないので、制度が過酷であること自体が人権侵害につながる。

( 死刑は残虐であるかどうかの認定にかかわらず、過酷であり、人権侵害と解されるべきである。)

 

人権としての自由は、平等とは切り離せない。

 

他者より広範な自由を得ようとすることは、権力者になることを求めることと同じである。