76

言論の内容に対する批判ではなく、言論の主体を攻撃することに関心がある言論は、内容がゴシップ的で、知的な評価に値しないように思われます。

 

言い負かされて悔しくて、人格非難に及んでいるようにも感じられます。

 

自他の見解に関係なく、偏見も無く、内容的な良さで見極めることができる知性があれば、勝ち負けは問題とならないと思われます。