50

*平和主義と国際協調主義ー再論*

 

平和主義には、協調するという考え方が含まれていますが、戦いに協力するという選択肢はありません。

戦うこととは無縁で協調するということになります。

 

協調して戦いに協力した後で、参加した根拠が実際には無かったことについて、それは分からなかったのだから仕方ないなどという事態は、平和主義に基づく国際協調主義なら起こりえません。

 

平和主義を条件とした国際協調主義と捉えても良いのかもしれません。

 

国際協調主義に基づく積極的平和主義には、戦う選択肢が含まれており、平和主義に反し、憲法の枠組みに反する考え方です。