31

*国際的公共性*

 

国際公共政策という学問領域があるそうですが、自国第一主義に対抗するには、「国際(的な)公共性」「世界的公共性」などの標語や捉え方が強く打ち出される必要があると思います。

 

国内では、利己主義だけで他者を顧みない行動に対しては、公的な制約が働きますが、国単位の利己主義に対しては、制約が不十分で、衝突が避けられず、解決もできない状況になってしまいます。

 

「国際的公共心」が問われています。

 

首脳会議などでも打ち出して欲しいものです。