「 優しさを主とし、知的・客観的に確かな 思いやりの心 」  それを推奨していますが ... らくがき帳になっています。 ( 何の専門家でもありません。) 番号をクリックすると、その全文が表示されると思います。

589

中等症 II のレベルで医療に負荷が掛かるということであれば、重要指標として示されて来るべきだったろう。 一般に、重体という言葉もあり、重症が瀕死の状態だけを言い表すというのであれば、むしろ分類のほうがおかしいように思われる。

588

ワクチン接種を進めるという国や自治体の捉え方は、国民の希望に応える行政サービスの提供という意識からは乖離していて、家畜に対するワクチン接種と同じ感覚に陥っているのではなかろうか。 人間が支配者の立場から家畜に強要するように、支配者側の視点か…

587

停戦決議に加えて、選手以外の人の移動・流入流出を極力抑制した五輪にして、全世界でロックダウンや自粛をし、テレビやインターネットでの視聴が可能な地域ではそれによって開催期間中を何とか乗り切るという国連決議が為され、( 必要な支援と共に ) 人類全…

586

国号である日本について、固有名詞に入れたからといって、呼び名として「にほん」「にっぽん」のどちらか一方だけで呼ばせるというのは、公共性の観点から問題がある。 公共財であれば、公共性に合致するように使用されるべきである。 登記その他、公的書類…

585

ブルーインパルスがスタジアム上空に五輪を描こうとしたことについては、パイロットの技能は高くて、編隊飛行が映像的にきれいであるが、彼を知り己を知れば百戦危うからずという観点からは、気象条件的に負けということだろう。 澄んだ秋空と違ってしまって…

584

五輪に停戦を結びつけることは、人間相手にはメリットがあるかもしれないが、ウイルスや自然災害は、五輪の意義と無関係である。 五輪や芸術への想いは人生に重要であるが、すべての人間の営みと同様、活動が必ず保障されるというものでもない。 楽しむこと…

583

ワクチン接種について、接種率や安心のためではなく、一貫して本人の医療的な必要性の観点から捉えられていたとしたら、今の景色はもっと違っていただろう。 医療従事者も例外とせず、重症化しやすい人々からの接種を進めていれば、L452R変異の影響を前にし…

582

五輪のために交通規制ができるのなら、コロナ禍の緊急事態宣言に伴ない、交通規制や緊急?休日 ( 旅行や遊興施設の利用ができなくなる措置を伴なう必要はある。) を設けることにより、エッセンシャルな生活物資以外の社会経済活動を抑制するという選択肢も、…

581

新型コロナの後遺症について、若い世代での味覚・嗅覚の異常が取り上げられていた。 若い世代のことを考えているようでも、根幹的には 全体の接種率向上の文脈・目的で語られている。 耳鼻咽喉的なケアなどには触れられていない。 ワクチン接種しても感染は…

580

WHOが専門領域に関して政治的なのでは、存在意義を疑われる。 パンデミックへの対処に世界が失敗していると述べながら、ゼロリスクはありえないなどとして、困難な状況下にある人々にではなく、世界の有力者たちのに都合良く寄り添っている。 ワクチンの公平…

579

熱中症予防の呼び掛けは、 「 体温の上昇を防ぐ ( 適切な深部体温を維持する ) ための行動をとって下さい ( 対処をして下さい ) 。 マスクを外しても、効果がない可能性があります。 高温・多湿の環境は 危険です。」 という内容を先に伝えたほうが良いと思…

578

2回のワクチン接種か 高原検査陰性の 証明書により、イベントや飲食店の規制緩和につなげていくというのも、不平等や差別につながる。 (1)希望者が全員接種し終わらないうちに始めれば、優先的に受けることができた人とそうでない人との間で不平等である…

577

ホームラン競争というのは大味だ。 ビッグマックの肉だけをそのまま味わおうとするような感じもする ( 肉食はやめているが ) 。 ホームランは、試合中の勝負でこそ美味しい。 スイングに疲れる感じで本数を競われても … 。 緩い球を打つなら、ティーの上に置…

576

国民全体のワクチン接種頼みで五輪開催を目指していたはずなのに、ワクチン接種が不十分でもそのまま開催してしまうというのでは、結局、五輪ありきでやってきた責任者たちだったということだろう。 また、IOC会長が安全だと言っても、プレイブックが守られ…

575

コロナ対策について、的を絞ってという考え方が示されてきたが、間違いだ。 建物に的を絞って爆撃すれば、そこには人の営みがある。 避難・救済が不十分なまま、一部の人だけに的を絞ってその受忍だけで解決しようとするのは、社会として誤りである。 飲食関…

574

議員が政府に忠誠を誓うというのでは、結局、人民民主独裁という概念に於いて、人民民主という言葉は意味を持っていないということなのだろう。

573

安心安全というのは、国民の健康や生活についてのことと善解してしまっていたが、安心安全な大会というのは、大会参加者・関係者のためなのか。 管理下にある選手以外の入出国が数万人伴ない、移動・接触による感染機会が増加するのでは、内外共に安心安全と…

572

親切な気持ち ( 親切心 ) は、精神的にはかなり自分のためになりそうだ。 優しさや思いやりの心から導かれ、それをより機能的に意識できるのかもしれない。 完全にはできないし、程度もかなりの差がありえるが、自分以外の全ての存在に対して向けるのが良さ…

571

パンデミックや緊急事態宣言下でも五輪を開催できるということの意義を主張する見解は、悲惨な状況にある人々に対する想像力を断ったものである。 また、選手のために観客が必要という考えは、恵まれた状況を更に良くしようとする部分についてのことであり、…

570

大谷選手のバッティングフォームは、打つポイントの手前少し下まで腕を折りたたんだコンパクトなスイングで、バットのヘッドは遅らせてヘッドが最短距離に近い軌道になるように振り降ろし、少しレベルスイングを経ながらアッパーに軌道修正し、遠心力も利用…

569

感染力が強くなった面が、エアロゾルでの感染の容易さにあるとすれば、ウイルスが肺に直接入りやすくなることによって、その中の一定割合として若い世代でも重症化する人が出るということなのかもしれない。 また、目はマスクで防護されていないので、エアロ…

568

感染力が強くなった面が、エアロゾルでの感染の容易さにあるとすれば、ウイルスが肺に直接入りやすくなることによって、その中の一定割合として若い世代でも重症化する人が出るということなのかもしれない。 また、目はマスクで防護されていないので、エアロ…

567

ワクチン接種についての努力義務は、任意と解釈しなければ完全に違憲だろう。 企業や自治体などの活動に関する経過措置などとは違い、個人の尊厳に関わる。 公共の福祉を理由として内心の自由を制約できるという道を開いてしまえば、法律を設けることによっ…

566

パンデミックというのは、感染症によって世界中で多くの人々が亡くなる状況だろう。 五輪開催を強行しようとする人々は、パンデミック下での初めての開催というような意義付けをしているが、感染対策上、物理的にできるかどうかは別として、道義的に許されな…

565

人を採用する場合に、ワクチン接種をしたかどうか、接種するつもりがあるかどうかを尋ねることは、採否に関して差別につながるものである。 様々な差別と同様に、国は法的な問題と捉えて、対処すべきである。 また、基本的人権の擁護と社会正義の実現に反す…

564

思想的 奴隷制 が 、世界中から 無くなりますように。

563

時間泥棒が 時間を 泥棒したり、意味泥棒が 言葉の意味を 泥棒したり。 泥棒は、色々なものを盗むものなのだろう。 人々の意識も、盗まれるのかもしれない。 コロナ対応への、意識や時間が盗まれて、五輪優先に振り替えられてきた。 観客 という言葉の意味が…

562

自国開催によって オリンピックが嫌いになる場合があることまでは、予想しなかった。 強要されていると感じる人がどれ位いるのか分からないが、自分としては これから数十年間 オリンピックが嫌いであり続けると思われので、たぶん一生嫌いになるトラウマと…

561

五輪開催の賛否に関する世論調査で、無観客や観客数制限での開催に賛成というのは、その条件が満たされなかった場合の賛否が不明だろう。 賛成側に立ったうえでの希望形態というよりは、条件が満たされなければ反対である蓋然性のほうが高いのではなかろうか…

560

職域接種が早々と実施されたが、それは利己的な望みに寄り添うものである。 客など相手方の安全・安心のためなら、相手に先に接種してもらえば良い。 接種できない相手側のリスクはあるが、それはその場に限られず、一般的な対応の場面について優先する理由…