「 優しさを主とし、知的・客観的に確かな 思いやりの心 」  それを推奨していますが ... らくがき帳になっています。 ( 何の専門家でもありません。) 番号をクリックすると、その全文が表示されると思います。

533

国民の大返しによる 三日天下内閣 という歴史を見てみたい。 有権者全世代の投票率が、集団免疫獲得的なワクチン接種率に近づきさえすれば、現行の選挙制度下でも期待はできそうなのだが … 。 自分が投票しても変わらないという感覚は誰にでもあると思うが、…

532

分配の問題は、成長の有無とは関係ない。 適正・正当で恒常的な枠組みとしての問題である。 国の指標上でプラス成長でなければ税収が無いというわけではないし、ミクロの各所・各場面で適正・正当な分配がなされている必要がある。 従って、成長なくして分配…

531

高レベルのマスク着用率は、実行再生産数にも反映されるのだろう。 ウレタンから不織布にしたり、隙間を開けないように装着したり、屋外も含め ( 屋内は換気も重要 ) 着用しない場面を少なくすることなどにより、全体として感染は抑制されるのだろう。 ( ワ…

530

自転車が、右折したり右側の建物の中に入ったりする前に、逆走・対面状態になって相手側を妨げたりする場合がある。 相手の逆走に合わせてしまうと、自分も逆走になって他の人の迷惑になったり、前後から他の車両が近づいていたりして危なくなってしまう。 …

529

日銀法について細かく述べることはできないが、自主性を保つためには、目的として雇用や経済状況の改善といったことを入れたほうが良いだろう。 言われてやるのは 自主性とは言えないし、やらないと言われるからやるというのも 自主性とは言えない。 民主性…

528

社会や皆のためだとして、ワクチン接種を強要している世界の一部の人々は、接種の証明としてマイクロチップを埋め込む注射は推奨しないのだろうか。 そして、そうしない人に対して、強要したり、解雇したり、なぜそうしないのかと問い掛けたりしないのだろう…

627

国政を判断する下地として、平均所得・給与などに関しては、中央値もその度に報じられる必要がある。 ボーナスの平均でもそうだし、フルタイムの労働の給与水準が低い人で、ボーナスなど貰えない人がどれくらいいるのかも、その都度報じられるべきだ。 棒グ…

626

飼い犬猫や小さい子どもは、大人がマスクをしていても、その人に近づいても大丈夫かどうか、その人に優しさがあったり機嫌が良いかどうかを、目だけでも、あるいは体も含めた雰囲気で感じ取れるような気がする。 ( いつも正しいとか、すべての子らが分かる…

625

ボールの中心より少し下側に当てる打球が多くなれば、50本台に行くと思うのだが、難しいのか。

624

自分本位で優しさの欠けたレジ対応や接客は、相手を不快にさせる点で害悪である。 接客態度の向上に関心が無く、その場で客に対する評価を態度に出したりもする。 セルフレジやロボットのほうが、人々のためになる。 思いやりや節度を欠いた客側も、問題を引…

623

ワクチンの有効性が高くて、重症化リスクの高い人が救われるのは良いことだが、疑問点もある。 元々ワクチンを打たなくても、無症状や軽い風邪の症状で済む人も多いとすると、打っても打たなくても同じということで、その部分では果たしてワクチンに有効性が…

622

素人の見立てとしては、ほうき星打法 ( 大谷彗星打法!) が不完全になっているように思われる。 センターより少し逆側を中心にばらけて飛ぶような軌道で振るのがいいが、引っ張り込み過ぎて、ボールとバットのいい出会い方ができなくなっているようだ。 ボー…

621

身体とそれに関する本人の判断は、自由や権利の中でも、人の尊厳の核心領域に属すことと思われる。 そういう面で、マスク着用義務や外出制限などと、ワクチン接種の義務化には違いがある。 欧米でワクチン接種に関して間接強制のようなことをするのは、個人…

620

道徳・倫理・正しさ・正義といったことの最上位概念は、思いやりということに尽きるのだろう。 神聖・権威・忠誠といったことは、社会規範となりえたとしても、その社会での独自の風習・慣習の範疇に属すものと思われる。 報復・仕返しの感情に駆られる・寄…

619

邦人保護や積極的な国際貢献は重要であるが、平和主義に基かなければならないことは言うまでもない。 避難に関する協力に踏み止まらせるのが平和主義であり、戦い一般への参加を促すのが、( 平和主義の意味内容が 改竄された ) 積極的平和主義 ( =制圧主義 )…

618

( 戦死に関する ) 尊い犠牲という捉え方は、犠牲を讃えるものであり、大臣の考え方として問題である。 命が尊いのであって、犠牲が尊いわけではない。 命はかけがえのないものである。 尊い命が、犠牲となってしまったのである。 犠牲にされてしまったのであ…

617

現在苦境にある患者の治療に、医療スタッフ・資源・設備等を集中させるためには、重症化しにくい人々へのワクチン接種などの人員や時間を含めて考えるべきだろう。 ( 妊娠・出産面で重症化が心配されるということであれば、優先接種が必要と考えられる。) …

616

ながらスマホ運転や歩きスマホは、知性と思いやりを欠いた行為だ。 数十年前の社会であれば、それを注意する人もいただろうが、今はそういう時代でもないのだろう。 危険に巻き込まれるのは困るが、迷惑程度であれば、その対応策として、他者の身勝手な行為…

615

用語が定まっていないようなので、「病床 集約 施設」あるいは「集約 病床 施設」と表現しておく。( 集約 病床 臨時 施設? 臨時 病床 集約 施設?) 人員を確保できないという点については、医療の必要性とは少し乖離した部分のワクチン接種などを抑制する…

614

他国でのマスク無しの行事などとはリスクも違うだろうが、医療が危機的な状況では、教育・学びの前提として、子どもの命を救える医療状況に戻すための協力が ( 家庭内感染が広がっていることもあり ) 、教育現場でも必要なのだろう。 制約下で粘り強く工夫を…

613

感染症のカテゴリーの中で振り分けて、それに基づいた対策を行なうといった人間側の事情は、コロナには関係ない。 必要な範囲で強い措置を行ない、邪魔になるなことはやめる必要があり、法律的な対応が必要なら、それも迅速に行なえるようにする必要があるは…

612

医療体制の構築、感染防止、ワクチン接種 といったことは、一般的に望まれてきたことであり、そのような三つの柱というのは、対策の支柱ではなく、願望や祈願である。 絵馬などに書いたものを読み上げたのかもしれない。 柱というよりは、対処について分類し…

611

国内企業でも、ワクチン接種を社員に求める動きが出てきたようだが、経営者側や社員の多数派が支配的立場に立ち、企業による命令・支配を人の身体までにも及ぼすことを止めることができない社会の人権保障は怪しい。 昨年、GOTOキャンペーンなどで経済を回す…

610

パラリンピック無観客に関して教育的な例外を設けるということについては、残念ながら直接観覧ということへの特別な配慮は、過去から将来にわたる多くの人にはなされないものであるし、教育目的を達することと必ずしも結びついているわけではない。

609

兵を引くことの難しさへの認識が、甘かったのだろう。 撤退することも軍事作戦のうちで、入念さが必要なはずだが、人権擁護を掲げていても、結局他国の人々のことは軽視されるのだろう。 留保条件付きの不平等な人権保障は、それ自体でおかしいことが分かる…

608

三回目のワクチン接種について、ワクチンが行き届いていない地域との格差についてWHOが指摘するのはもっともなことであるが、国ごとに統治がなされている現状では、回数的な平等ではなく、効果に着目せざるをえない。 希望しない人への強要をやめさせ、医療…

607

全国戦没者追悼式 総理大臣式辞で触れられた「積極的平和主義」は、「積極的軍事主義」「軍事的積極主義」「積極的制圧主義」であり、平和主義の意味内容が 改竄された語句である。 そのような改変をする権限が 行政府にあるとすれば、憲法典が意味を為さな…

606

災害レベルという重大局面で、国民全体に協力・対処を求めながら、批判のある参拝を自分や賛同者の想い優先で行なってしまったのでは、分断お構いなしということなのだろう。

605

多数の自宅療養者に対して、連絡・往診で対処するのは、未来政府か、無政府状態か、無策 無対処 放置 政府。

604

動物を引き合いにした差別発言は、向けられた人に恐怖と屈辱を感じさせ、そして、人を助けない不幸な社会にしてしまうことに加担するものであり、また、動物や動物愛護に不利益を与えるものである。